私たちは、人事分野におけるテクノロジー活用やデータの分析結果を経営に活かすことを推進する団体です。

第1条(名称)  本会は、HRテクノロジーコンソーシアム 正式名称:HR Technology Consortiumと称する。略称はHRTとする
第2条(事務所)  本会は、東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5階 に置く。
第3条(目的)  本会は、経営及び人事分野におけるテクノロジー活用やデータ分析結果を経営に活かすことの有用性を啓発及び推進する団体である。
第4条(事業)  本会は、前条の目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。

  • HRテクノロジーやビッグデータ分析に関する普及・推進
  • HRテクノロジーに関する会合、セミナー、イベントの開催
  • HRテクノロジーに関する研究受託
  • HRテクノロジーに関する技術&サービスの紹介
第5条(組織)  本会は、本会の目的に賛同する者(以下「会員」という。)をもって組織し、会員の種別は、次に掲げるとおりとする。

  • 法人会員 本会の目的に賛同する企業(団体)
  • 個人会員 本会の目的に賛同する個人
  • 招聘会員 本会の運営上特に必要と認められる団体又は個人
第6条(役員)  本会に次の各号に掲げる役員を置く。

  • 代表理事 1名
  • 副代表理事 2名以内
  • 理 事 20名以内
  • 監 事 1 – 3名
第7条(役員の選出)  理事は、会員の中から選任する。

代表理事及び副代表理事は、理事の互選による選任する。

監事は、会員の中から代表理事が委嘱する。

第8条(役員の任期)  役員の任期は、2年とする。

役員に欠員が生じた場合の後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

第9条(役員の任務)  代表理事は、理事会を総括する。

副代表理事は、代表理事を補佐し、代表理事の承認を得て、代表理事の職務を代行することができる。

理事は、必要に応じて会務を分担する。

監事は、本会の会計及び事業の状況を監査する。

第10条(会議)  本会の会議は、総会、理事会及び執行委員会等とする。
第11条(総会)
  1. 総会は理事をもって構成し、定時総会及び臨時総会とする。
  2. 定時総会は年1回、臨時総会は代表理事が必要であると認めるときに開催する。
  3. 総会において審議する事項は、次のとおりとする。
    • 事業計画
    • 事業報告及び収支決算
    • 役員人事に関する事項
    • 会則の改正
    • その他本会の運営に関する重要事項
  4. 総会の議事は出席者の過半数をもって決する。
第12条(理事会)  理事会は、代表理事、及び理事をもって構成し、代表理事が必要があると認めるときに開催する。
第13条(顧問)  本会に顧問若干名を置くことができる。

顧問は、代表理事の諮問に応じ、本会の運営等に関して助言を行う。

顧問は、代表理事が委嘱する。

第14条(経費)  本会の経費は、会費、寄付金及びその他の事業収入をもって充てる。

会費(年)は次のとおりとする。

  • 特別協賛法人会員 年額300,000円
  • 法人会員 年額30,000円
  • 個人会員 年額10,000円
第15条(会計年度)  本会の会計年度は、毎年9月1日に始まり、翌年の8月31日に終わる。
第16条(事務)
  1. 本会の事務を処理するため、事務職員を置くことができる。
  2. 事務職員の採用は、理事会において過半数以上の賛成をもって決定する。
第17条(禁止事項)
  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
  3. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
  4. 政治・選挙活動の勧誘行為
  5. 本会員または第三者の知的財産、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
  6. その他、事務局が不適切と判断する行為
第18条(退会処分)  会員が以下の何れかの項目に該当する場合、本会は会員に退会処分することができるものとします。

  1. 入会時に虚偽の申告をした場合
  2. 会費の未納
  3. 本規約またWGの規約のいずれかに違反した場合
  4. その他、本会に不利益をもたらすような行為をした場合
第19条(設立年月日)   本会は2015年9月1日に設立され、各種活動を開始する。