私たちは、人事分野におけるテクノロジー活用やデータの分析結果を経営に活かすことを推進する団体です。

PDA養成講座資格授与式レポート

HRテクノロジーコンソーシアムがご提供している資格制度、「ピープル データ アナリスト (People Data Analyst, 以下PDA) 養成講座」全4回が無事終了し、11月19日(月)に都内で終了式が行われました!

定員20名の講座ながら、本年度も非常に人気を博し、定員を大幅に超えるお申し込みをいただきました。

当日の終了式には、PDA受講者の皆さまとPDA講師陣(PwCコンサルティング合同会社)の他に、HRテクノロジーコンソーシアムの小野理事長、香川理事、中村理事、北崎理事が駆け付け、終了した20名の方々には、小野理事長より写真の様な終了証書が授与されました。

PDA講座修了証書

PDA講座終了証書授与

式終了後の懇談会では、受講者の方々からは、「今後の仕事に活かしていきたい」、「更に勉強したい」、「今回はベーシック講座だったので、上級編を学びたい」など、更なる発展を求めて前向きなお声をたくさんいただきました。

また、終わりには、北崎理事よりHR Technology Conference & Exposition 2018 @Las Vegasの視察報告もあり、受講生の方々は、改めてHRテックの大きな流れと、その根幹となるPDAの重要性を再認識しつつ、達成感に包まれ、次回の講座に更なる期待をお寄せいただきました。

香川理事からのご挨拶

多くの企業においても、人材にまつわる経営課題に対し、自ら課題設定し、ピープルアナリティクスを活用した施策の抽出・実行ができる「People Data Analyst(PDA)」育成への要請はさらに高まることが想定されます。

小野理事長からのご挨拶

今後ますます期待の寄せられる本講座、次回の講座開設には暫しお時間を頂戴致しますが、開催が決まり次第、HRテクノロジーコンソーシアムのホームページ上で告知致します。

ぜひ、お見逃しなく、皆さまのご参加をお待ち致しております。

 

※ピープルデータアナリスト養成講座については、以下のリンクよりご確認頂けます。

資格制度のご案内