私たちは、人事分野におけるテクノロジー活用やデータの分析結果を経営に活かすことを推進する団体です。

ピープル データ アナリスト (People Data Analyst) 養成講座

経営の意思決定における近年のデータ活用は、現状把握や過去の分析から、未来を予測することに重きを移しています。組織・人事領域おいてもそれは例外ではなく、様々な人事施策の効果を最大化するべく、採用候補者のパフォーマンス予測、従業員の最適配置予測や退職リスク予測といった『ピープルアナリティクス』を活用する企業が増加しています。

今後さらに多くの企業において、広範囲にデータを活用した高精度な人材マネジメントへ移行するにつれ、人材にまつわる経営課題に対し、自ら課題設定し、ピープルアナリティクスを活用した施策の抽出・実行ができる「People Data Analyst」育成への要請はさらに高まることが想定されます。

このような背景と産業界の強い後押しもあり、LeBACではこの度「People Data Analyst」養成のための資格制度を創設する運びとなりました。

 

[対 象] ・ピープルアナリティクスの専門家を目指す方
・ピープルアナリティクスに興味がある方
・ピープルアナリティクスの知識やスキルを再確認したい方
・ピープルアナリティクスに携わった経験があり、上位資格取得を目指す方
・ピープルアナリティクスに関する事業や部署の新設を検討している方
※初回講座のみ社員数1,000名以上の人事担当者、経営層を優先させて頂きます。

 

[学習の範囲] 以下の分野における知識や手法を最新の事例から学びます。

資格制度概要

[目標] 本資格講座は、初心者が人事にデータ分析における簡単な分析・考察ができるようになることを目指します。全ての講座を受講され、テストに合格された方には認定証を授与(※)します。また、全てのコースを受講された方は「自らPeople Analyticsを活用し、経営課題を解決することができるようになります。

(※)2年毎に更新試験を受検していただきます

認定試験までのプロセス各講座の流れ

次回の受講スケジュールが決まり次第、こちらのページでご案内させていただきます。
ぜひ、ご期待ください。