私たちは、人事分野におけるテクノロジー活用やデータの分析結果を経営に活かすことを推進する団体です。

HRテクノロジーと経営改革 〜先端事例からの示唆

この度、HRテクノロジーコンソーシアムでは早稲田大学学術院トランスナショナルHRM研究所が主催する研究会で講演を、以下の通り行うこととなりました。

HRテクノロジーコンソーシアム会員様のみ限定でご参加いただけます。席数には限りがございますので、お早めにお申込みください。

 

開催概要

HRテクノロジー市場が急速に日本で成長している。本講演では、10年先を進んでいる米国HRテクノロジー市場の隆盛に触れたのち、経営改革に直結する日本企業のHRテクノロジー活用の先端事例を深掘りする。その上で、日本企業がグローバルで勝ち抜くためのHRMのあり方について考察を深めたい。

■日 時: 2019年7月19日 (金)18:30 ~20:35(懇親会20:40~)
※開場 18:00
■会 場: 早稲田大学3号館3階305 東京都新宿区西早稲田1-6-1
■参加費: 無料 (懇親会参加の場合、参加費1,000円が別途発生)
■申し込み:以下より当該イベントをリストより選択してお申込みください。
https://www.hr-technology.jp/event_announcement/

 

プログラム

■ 18:00   開場
■ 18:40  「HRテクノロジーを経営改革に活かす 〜先端事例からの示唆〜」
HRテクノロジーコンソーシアム ファウンダー・理事 香川 憲昭 氏

kagawa noriaki
■ 19:20   質疑応答
■ 19:35   休憩
■ 19:40   「外国人留学生の採用・就職の課題と展望について」
亜細亜大学 アジア研究所 教授 九門 大士 氏

kumon takashi
■ 20:20    質疑応答
■ 20:35 終了 ~ 懇親会(懇親会参加費1,000円)

 

お問合せ先

早稲田大学トランスナショナルHRM研究所事務局 清水
TEL     03-3207-1034
FAX 03-3207ー1037
E-mail a.shimizu4@akane.waseda.jp